自分を高める

今年から成果を上げるためにアナログの手帳を使うことにしました

最近手帳をつかうことにしてみたので、そのきっかけや、どのように使うかを書いていこうと思う。よろしくお願いします。 はじめに 最近はスケジュール管理にグーグルカレンダーを使っている。そのため手帳を使わなくなった。 前職で塾の先生をやっていた頃は…

「自信を持つ」ことがもっとも大切 ~「自分に自信をつける最高の方法」を読んで~

私はむかしから自分に自信がなかった。 かっこよくないし、頭もよくない。 何をしようにもネガティブな思いしか頭に浮かばなかった。 しかし、誰がどう考えても自分に自信があったほうがいいにきまっている。自信がないとポジティブになれないし。 そう思っ…

学問や学びというのは「新しい視点」を手に入れること

先日まで読んでいた本 2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本哲史伝説の東大講義 (星海社新書) 作者:瀧本 哲史 発売日: 2020/04/27 メディア: 新書 これは著者の瀧本哲史さんが東大で講義したものを書籍したもので、若者向けに書かれたものだ。 私のようない…

情報をシャワーのように浴びて、これから自分を高めていきたい

私は、最近、情報をたくさんインプットしようと心がけるようになった。 というのも、「シャワーのように情報を浴びろ」という堀江貴文さんのことばを思い出したからだ。 新聞なりテレビなり本なり、あるいはネットなり今どき情報を収集する方法はたくさんあ…

モノがたくさんあったほうが豊かな人生を送れるのだろうか・・・

断捨離とか捨てる技術とか、そんなことばが出てきて、もう何年も経った。 単純にモノがあふれ、豊かになっている証拠だろう しかし、モノを捨てるというよりも、これまで常識だと思っていたことを捨てねばなるまいと考えた。 そのきっかけがこの本だ。 捨て…

私は、もっと「主体的」に生きていくべきだった ~「7つの習慣」第1の習慣より~

私は本当に影響を受けやすい。 いい影響ならば、それはよい。しかし、何かいやなことをされるとすぐに反応して、ずっと引きずってしまう。 人から影響を受けるだけではない。何か悪いことがあると、すぐに何かのせいにしてしまう。 私は物事の原因を外部にも…

GACKT・ローランドから見える一流の男の共通点

最近の欲望は・・・ 一流になること!!! そこで一流の男の本を読んでみた。 GACKTさんとローランドさんの本!!! 一応2人の本の感想も書いてみたので、もしよろしければどうぞ。 参考記事:「GACKTの勝ち方」の感想:一流になるにはどうしたらいいかがわ…