安田記念2020:みっちーの競馬予想

さて、先週は大当たり!

まあ、ダービーはかたかったですからね。今週もかたいだろうけど、がんばっていってみよー!!!

 

それでは先週のご報告↓↓↓

www.mitchy-shumi.com

 

そしてレース回顧はこちらです↓↓↓

www.mitchy-shumi.com

 

それでは今週もよろしくお願いします。

 

 

安田記念2020:レースについて

 

第70回安田記念

2020年6月7日(日) 東京11R

サラ系3歳上オープン

芝1600m

 

 

安田記念2020:コースについて

 

東京芝1600m

f:id:motoshidaa:20200516000344p:plain

 

スタート地点は2コーナーの奥。

そこから3コーナーにまっすぐ約540m進む。

向こう正面半ばに上り坂、そこから4コーナーにかけては下り坂。

最後の直線は525.9m。すぐに約160mの上り坂。

坂をのぼるとあとはゴールまで300mでほぼ平坦。

坂を上ったあとの末脚がポイントになる。

 

 

過去の傾向

 

  • 過去3年でみると1番人気は1着に来ていないが、過去10年まで遡ると連対率が高くなっている。
  • その他、2番人気以降も連にからんできているので、人気薄とはいえ油断できない。

  • 前走はさまざまで、このレースの勝ち馬が安田記念に強いというのは特になさそうだ。

  • そういう意味で、予想のしにくいレースだといえる。

 

 

安田記念2020の予想

 

まず本命だが、よほどのアクシデントがないかぎりこの馬でまちがいないだろう。

◎アーモンドアイ

 前走ヴィクトリアマイルのときの走りはいまでも忘れない。

 

対抗も、やはりこの馬

○インディチャンプ

昨年の安田記念・マイCSの覇者で、マイルでこの馬ははずせない。前走のマイル戦でも特に問題なく1着をとっており、その力をいまだに衰えていない。

 

そして、この馬たちに食い込んでくるのはなにか悩むところだ。いろいろ考えたが、私はこの馬を推したい。

▲グランアレグリア

もともと桜花賞をレコード勝ちするくらいだからスピード決着は望むところだ。過去2戦の走りを見ると末脚がすばらしかった。東京の長い直線でものすごい脚を見せてくれることを期待している。

 

 

まとめ

 

今年はアーモンドアイにインディチャンプがいて、さらに他にもG1がいてかなりレベルの高いレースになりそうだ。

 

レースがとても楽しみだ。