2020-04-06から1日間の記事一覧

「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日」(門田隆将)の感想:日本人にとって必読書だと思う

3月に映画「FUKUSHIMA 50」を観た。 2011年3月に起きた東日本大震災の際、福島第一原発がかなりやばいことになったのは10年経った今でも記憶に残っている。しかし、そうはいっても、10年経つと、いろいろな出来事が記憶を塗り替えていくものだ。 そんなとき…