みっちー日記(Enjoy編)

人生を楽しんでいる私に日記

芸術日記

「永遠の都ローマ展」、カピトリーノのヴィーナスに会えたのがうれしかった 

月に一度は美術館や博物館に足を運ぶようにしているが、最近は病院に通っていたせいで足が遠のいていた。 何度も何度も検査を受け、時間も費用もかかって大変だったが、ようやく時間ができたので、「永遠の都ローマ展」に行くことができた。 ローマについて…

「兵馬俑と古代中国」(上野の森美術館)に行ってきた

月に一度は美術館か博物館に足を運ぶようにしている。 それは、私がふだん生活をしている場とは全く異なる場に行けるからだ。 毎日同じ生活の繰り返し。 職場と家とを往復する毎日。 同じようなものを食べ、同じようなものを見聞きする。 それがいつもの生活…

「ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展」(国立西洋美術館)に行ってきた

月に1度は美術館あるいは博物館に行くようにしている。 とくに美術に興味があるとか、好きな画家がいるというわけでもないが、とにかく作品や昔のものを鑑賞するように努めている。 そういったものからたくさんの刺激を受けるからだ。 今回は、上野にある国…

「メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年」の備忘録

2022年2月9日〜5月30日まで開催されている「メトロポリタン美術館展」に行ってきた。会場は六本木にある国立新美術館である。 メトロポリタン美術館は1870年にアメリカ・ニューヨークに創立された美術館で、先史時代から現代までの世界各地の文化遺産を所蔵…

「フェルメールと17世紀オランダ絵画展」の備忘録

✨ ✨ ✨ ✨ ✨ついに、本日開幕❗️✨ ✨ ✨ ✨ ✨『#フェルメールと17世紀オランダ絵画展』が、ついに上野 #東京都美術館 で開幕。奇跡の修復を遂げた《#窓辺で手紙を読む女 》は所蔵舘以外で世界初公開✅本日から流れる新CM✅チケット詳細はこちら⬇️https://t.co/I2HxLd…

「蜷川実花展 虚構と現実の間に」に行ってきた

8月末にカメラを買った。 撮影を重ねていくうちに、たくさんの写真を撮ることも重要だと教えられる。 だが、同時に写真家の作品を見ることも大切だということも知った。 その後、いろいろ写真を見ては考えさせられる日々が続いた。 そんなある日、蜷川実花さ…

「ファッション イン ジャパン 1945-2020」を見に行った感想

こちらは六本木にある国立新美術館。外から見ても中に入って見ても、芸術的な建物である。 国立新美術館では、2021年9月6日まで「ファッション イン ジャパン 1945-2020 流行と社会」というタイトルで企画展が催されていた。 ファッションなどまったく興味が…