ドラマ日記

「トッケビ」の感想:完成度高し!おすすめです!

職場のドラマ好きに「トッケビ」を勧められて見てみることにした。 「トッケビ」という名称も知らないし、「トッケビ」ってどんなドラマを聞いてもいまいち説明がわからなかった。 それでも、一応見ることにしたわけだが、結果的にドハマりしまくり。 笑って…

「彼女はキレイだった」(韓国版)の感想:日本版よりふりきった感がある

2021年7月からフジテレビ系で「彼女はキレイだった」が放送された。主演は中島健人さんと小芝風花さん。 それがまたおもしろくて、毎週火曜日が楽しみだった。特に小芝風花さんがとてもかわいくて、ファンになるのに時間はかからなかった。 その後、9月にな…

「イカゲーム」の感想:流行ってるのもうなづける

最近Netflixで配信され、世界的に流行しているという「イカゲーム」。どんなものかと視聴してみた。 正直いって、私の好みのお話ではなかったのだが、それでもイッキ見してしまった。それくらい魅力的なドラマだったのかもしれない。 今回はこの「イカゲーム…

「ドラゴン桜」(2021年)の感想:あいかわらずおもしろかった!

あの名作、ドラゴン桜が帰ってきた。そして早くも終わってしまった。 前作は、若き頃の山Pやガッキーが出演していたし、原作のマンガも話題になっていた。偏差値36の高校生たちを東大に合格させるというストーリーが世間にウケていたと思われる。 あの頃…

「ドラゴン桜」(2005年)の感想:ストーリーも出演者陣もよいドラマだった

ドラゴン桜が帰ってくる!!! 2021年春の日曜劇場でドラゴン桜が放映されるという予告を見て、心が踊った。 と言っても、私は前作を視聴していない。 ただ、まわりのみんなが原作の漫画を読んでいた。それで私もいつか見なきゃなぁと思っていたのだった。 …

「天国と地獄~サイコな2人~」(2021年)内容と感想:2人の演技力がすごかった

最近、綾瀬はるかさんが出演しているドラマが好きで、彼女が出演するものは見ることにしている。 ただ、「天国と地獄」というちょっとありふれたようなタイトルがつまらなさそうで、途中で飽きることを危惧していた。 「設定もありきたりではないか?」とも…

「青春の記録」のあらすじと感想:主人公サ・ヘジュンがマジでよかった!

Netflixではいま、韓国ドラマが熱い! 「愛の不時着」とか「梨泰院クラス」などがいつもNetflixで上位だ。もはやアニメか韓国ドラマしか上位に来ないのではないかというほどである。 (参考記事:「愛の不時着」あらすじと感想:号泣必至の韓国ドラマだった…

「白い巨塔」(2003年)内容と感想:ドラマ史上10本の指に入る名作だ

病院ドラマといえば「ドクターX」とか「コードブルー」をあげる人が多いのかな? やっぱり華々しい感じがするのがいいよね。 でも、私は病院ドラマの最高峰に「白い巨塔」をあげたい! これまで何度もドラマ化され、そのつど高視聴率を叩き出した作品。2004…

「おカネの切れ目が恋のはじまり」(2020年)感想:三浦春馬さんありがとう

松岡茉優さんが連続ドラマの主人公になる!!! そんなニュースを目にしてとても楽しみにしていた。しかし、そのあとにあのような暗いニュースを聞くことになるとは思いもよらなかった。 三浦春馬さんの突然の死、このことは世間を同様させた。「なぜなの?…

「半沢直樹」(2020年)感想:ドラマ史上に残る最高の作品だ

子会社への出向命令が出るという衝撃的な終わり方だった「半沢直樹」。 絶対に続編やるだろうという終わり方なのに続編をやらずにときが過ぎていった。 (参考記事:「半沢直樹」(2013年):感想 「やられたらやり返す、倍返しだ」が心に残る - 楽しむため…

「ゲーム・オブ・スローンズ」感想:史上最高のドラマだと言っても過言ではない

いままで見た中で一番すごいドラマはなんだろう? それは人によって全然ちがうだろう。 もちろんちがって当たり前で、人の好みにケチをつける気はない。だが、私はどうしても、このドラマをみっちー史上ナンバーワンにあげたい。 それが「ゲーム・オブ・スロ…

「愛の不時着」あらすじと感想:号泣必至の韓国ドラマだった

「Netflixで話題になってるドラマがあるんだってー」と聞き、「とはいえ、そうでもないだろう」と半信半疑で視聴することに。 その話題のドラマは韓国で放送された「愛の不時着」。私がNetflixで確認したときは「今日の総合第1位(日本)」だった。みんな見…

「ハケンの品格」(2020年):感想 大前春子と東海林のかけあいが最高だった

13年ぶりの「ハケンの品格」。あっという間に最終回! コロナのせいもあって、ちょっと短縮されちゃったみたい。 残念だったね・・・。 前回放送は2007年、めっちゃおもしろかった。 (参考記事:「ハケンの品格」[2007年・篠原涼子主演]の感想:大前春…

「BG 身辺警護人」(2020年):感想 やっぱりキムタクでしょ!

私の好きな男性タレントといえば木村拓哉さんだ。SMAPが好きというわけでもなく、彼の歌が好きというわけでもない。もちろん嫌いなわけではない。 それよりもドラマの俳優さんとしての木村拓哉さんが好きなのだ。 これまで、月9の「ロングバケーション」や…

「半沢直樹」(2013年):感想 「やられたらやり返す、倍返しだ」が心に残る

あの頃、ちょうど私はテレビを持っていなかった。2011年に地デジが終了し、私はブラウン管のテレビをそのままゴミにして、その後テレビを見ることをやめた。 テレビを見ないことを、一種の誇りに感じていた私は「テレビ番組などくだらないものばかりさ」など…

「ゲーム・オブ・スローンズ」第二章の感想:ますます続きが気になる内容だった

現在ハマり中のドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」。第2章に突入したらますます目が離せなくなった。 マジでこのドラマのスケールはすごい。とりあえず、今回は第2章の感想を書いていこうと思う。 と、その前に、第1章のおさらい。 参考記事:「ゲーム・…

「ゲーム・オブ・スローンズ」第一章の感想:壮大なスケール、見事なストーリー、絶対観るべきドラマだ

アメリカのドラマといえば、いろんな人がいろんなオススメをあげるだろう。 ただ、このドラマを抜きにして、オススメを語ってはいけないような気がする。 それが「ゲーム・オブ・スローンズ」。 実は、最終章が終わってしばらく経っているというのに、一度も…

「東京ラブストーリー」(1991年):感想 カンチが最低なのかリカが重いのか・・・

あの頃の月9はドラマ全盛期だったと言える。 1991年、このドラマを見るために月曜の夜は繁華街から人が消えたほどだった。 それが「東京ラブストーリー」。 久々にこのドラマを見たので、感想を書いてみようと思う。 「東京ラブストーリー」情報 放映時…

「ハケンの品格」[2007年・篠原涼子主演]の感想:大前春子が超おもしろい!

2020年春、「ハケンの品格」が13年ぶりに復活!!! これはまちがいなく注目のドラマです。 だが、始まる前に2007年に放送されていた前作も見ておかなくちゃいけません。続編は、やはりそこに至る過程が大事ですからね。 このドラマは日テレ系。だから、今な…