日本のドラマ

「白い巨塔」(2003年)感想:ドラマ史上10本の指に入る名作だ

病院ドラマといえば「ドクターX」とか「コードブルー」をあげる人が多いのかな? やっぱり華々しい感じがするのがいいよね。 でも、私は病院ドラマの最高峰に「白い巨塔」をあげたい! これまで何度もドラマ化され、そのつど高視聴率を叩き出した作品。2004…

「おカネの切れ目が恋のはじまり」(2020年)感想:三浦春馬さんありがとう

松岡茉優さんが連続ドラマの主人公になる!!! そんなニュースを目にしてとても楽しみにしていた。しかし、そのあとにあのような暗いニュースを聞くことになるとは思いもよらなかった。 三浦春馬さんの突然の死、このことは世間を同様させた。「なぜなの?…

「半沢直樹」(2020年)感想:ドラマ史上に残る最高の作品だ

子会社への出向命令が出るという衝撃的な終わり方だった「半沢直樹」。 絶対に続編やるだろうという終わり方なのに続編をやらずにときが過ぎていった。 (参考記事:「半沢直樹」(2013年):感想 「やられたらやり返す、倍返しだ」が心に残る - 楽しむため…

「ハケンの品格」(2020年):感想 大前春子と東海林のかけあいが最高だった

13年ぶりの「ハケンの品格」。あっという間に最終回! コロナのせいもあって、ちょっと短縮されちゃったみたい。 残念だったね・・・。 前回放送は2007年、めっちゃおもしろかった。 (参考記事:「ハケンの品格」[2007年・篠原涼子主演]の感想:大前春…

「BG 身辺警護人」(2020年):感想 やっぱりキムタクでしょ!

私の好きな男性タレントといえば木村拓哉さんだ。SMAPが好きというわけでもなく、彼の歌が好きというわけでもない。もちろん嫌いなわけではない。 それよりもドラマの俳優さんとしての木村拓哉さんが好きなのだ。 これまで、月9の「ロングバケーション」や…

「半沢直樹」(2013年):感想 「やられたらやり返す、倍返しだ」が心に残る

あの頃、ちょうど私はテレビを持っていなかった。2011年に地デジが終了し、私はブラウン管のテレビをそのままゴミにして、その後テレビを見ることをやめた。 テレビを見ないことを、一種の誇りに感じていた私は「テレビ番組などくだらないものばかりさ」など…

「東京ラブストーリー」(1991年):感想 カンチが最低なのかリカが重いのか・・・

あの頃の月9はドラマ全盛期だったと言える。 1991年、このドラマを見るために月曜の夜は繁華街から人が消えたほどだった。 それが「東京ラブストーリー」。 久々にこのドラマを見たので、感想を書いてみようと思う。 「東京ラブストーリー」情報 放映時…

「ハケンの品格」[2007年・篠原涼子主演]の感想:大前春子が超おもしろい!

2020年春、「ハケンの品格」が13年ぶりに復活!!! これはまちがいなく注目のドラマです。 だが、始まる前に2007年に放送されていた前作も見ておかなくちゃいけません。続編は、やはりそこに至る過程が大事ですからね。 このドラマは日テレ系。だから、今な…