みっちー日記(Enjoy編)

人生を楽しんでいる私に日記

亀戸天神の藤(2024年春) 藤はやはり日本的な美しさがある!

今年はしっかり藤を撮ってみたいなぁ、ということでやってきたのはここ。

f:id:motoshidaa:20240502175443j:image亀戸駅です。

亀戸にある亀戸天神は藤が有名で、毎年多くの人が訪れます。

 

f:id:motoshidaa:20240502175546j:imageトイレにまで藤の絵が書いてあります。

 

f:id:motoshidaa:20240502174626j:image亀戸の駅を出るとすぐそこに亀の像が・・・。

 

亀戸だけに亀かと思ったら、これは玄武像というものらしい。

 

玄武というのは「青龍・朱雀・白虎・玄武」のあの玄武。

亀にヘビが巻き付いている想像上の動物ですね。

 

都内の他の場所にあと3つの像があるのかな?

 

さて、亀戸駅から10分ちょっと歩いたら見えてきました。

f:id:motoshidaa:20240502174641j:image亀戸天神の社。

すでに人がすごい!!!

 

f:id:motoshidaa:20240502174638j:image亀戸天神は「新東京百景」に選定されている場所らしい。

今度、百箇所をまわってみたいなぁ。

 

f:id:motoshidaa:20240502174623j:image毎年この時期は藤まつりが開催されている。

よって屋台もたくさんあり賑わう。

 

 

では、ここから藤の写真を載せていこう。f:id:motoshidaa:20240502174647j:image正直言って、藤の写真を撮るのは苦手だ。

どうやって撮ったらきれいに見えるかなぁ・・・。

 

f:id:motoshidaa:20240502174629j:image下から見た藤。

青空との対比が美しい。

 

f:id:motoshidaa:20240502174621j:image池と藤。

風情があってよいね!

 

f:id:motoshidaa:20240502174644j:imageスカイツリーと藤。

たぶん、夜に来たらもっとキレイだろうね。

 

f:id:motoshidaa:20240502174632j:image橋と藤。

この構図はなかなか好き!

 

やっぱり藤は日本的だなぁ。

こういう場所にとてもよく合う。

 

もう少し写真の腕を磨いて、もっと上手に撮れるようにがんばりたい。

 

亀戸天神の地図はこちら。

 

JR亀戸駅北口より徒歩15分。

 

興味のある方はぜひ来年行ってみてください!