みっちー日記(Enjoy編)

人生を楽しんでいる私に日記

映画日記

映画「黒い司法 0%からの奇跡」感想:黒人差別はマジでひどいと思った

スクリーンに映し出されたマイケル・B・ジョーダンのスーツ姿。初めてこの映画の予告を観た時にとてもかっこいいなぁと思った。 私の中での彼の印象は、クリードとかキルモンガーみたいな肉体がすごいキャラだったから、今回のスーツ姿はとても意外だ。 し…

「スウィング・キッズ」感想と満足度:華やかなダンスと衝撃的なラスト

予告を観て「これは観に行かなきゃ」と思っていたのが「スウィング・キッズ」。その判断はまちがってなかった。 タップダンスを思わせるポスターが、楽しそうな映画だと連想させる。 でも、実際に観てみたら、単純に楽しいだけではなかった。そこには当時の…

映画「チャーリーズ・エンジェル」感想:美女3人のアクションが華やかだった

キャメロン・ディアスの時の「チャーリーズ・エンジェル」は見逃していて、いつか観ようと思っていたこのシリーズ。 3人の女性のアクションなんて、華やかだろうなぁ! しかも、実写版「アラジン」にジャスミン役で出演していたナオミ・スコットが出てるんだよ…

「T-34 レジェンド・オブ・ウォー ダイナミック完全版」感想:ロシアの映画ってこんなにすごかったんだ!

昨年、観たかったのに見逃してしまった映画があって・・・。上映館も少なかったし、知ったのもけっこう後のほうだし・・・。なにせ、評判がよかったので本当に観たかったのだが・・・。 って思ってたら、この作品「ダイナミック完全版」としてまた上映される…

「1917 命をかけた伝令」あらすじと感想:映像がいままでとは異次元だったと言える

この作品、「全編ワンカット」というフレーズが予告で飛び込んできて、ちょっと気になっていたのが数ヶ月前。私のなかで「ワンカット」といえば「カメラを止めるな」なのだが、そういう意味でワンカットには興味があった。 そうこうしているうちに、この作品…

「37セカンズ」あらすじと感想:障害のある女性が演じる主人公はリアルだった

この映画を観たいと思ったきっかけは、実際に障害のある方が演じるということだった。 脳性麻痺のため車椅子生活をいている人が主人公を演じるということを知り、どうなんだろうかという好奇心が湧いたのだった。 私が邦画を観る率は洋画に較べて圧倒的に少…