大阪杯2020:みっちーの競馬予想

どーも、みっちーです。そろそろ当てたいなぁ・・・、と思っています。

 

とりあえず、先週もはずしてしまいました。

www.mitchy-shumi.com

 

今週こそ、当てないといかん。

 

では、今回の素人予想、やってやるぜ!

 

 

大阪杯2020:レースについて

 

第64回大阪杯

2020年4月5日(日) 阪神11R

サラ系4歳上オープン

芝右2000m

 

 

大阪杯2020:コースについて

 

阪神芝2000m

f:id:motoshidaa:20200404012119p:plain

 

スタートは正面直線の4コーナー付近。スタート直後に上り坂。
1コーナーまでの距離は約350m。
1~2コーナーからバックストレッチまではほぼ平坦。
3~4コーナー、そして直線の半ばまでは緩やかに下る。
ゴール前には2回目の上り坂。

 

 

過去の大阪杯:傾向

 

  • G1で実績を残している馬と伏兵となる馬が来ている。
  • 先行馬が有利。
  • 前走が金鯱賞組が連対する傾向。

 

大阪杯2020の予想

 

有力馬は5頭。4月5日0:00現在の単勝人気順の5頭で、ダノンキングリー・ラッキーライラック・ブラストワンピース・クロノジェネシスワグネリアン

この5頭は非常に実績のある馬なので、これらの馬の馬が絡んでくるのはまちがないだろう。

展開はスローからミドル。ステイフーリッシュが逃げて、ペースをつくると思われる。そして直線勝負。

 

◎クロノジェネシス

前走の京都記念1着がとても強かった印象。昨年の秋華賞1着から2000mの距離はオッケー。エリザベス女王杯ではラッキーライラックに負けているが、それは最後の直線でラブズオンリーユーが目の前によれてきたため。それがなければもう少し前に行けたと思われる。過去の実績からも充分勝ちにいける馬ということで本命に。

 

○ラッキーライラック

昨年の秋はエリザベス女王杯を制しとても調子がよかった。この調子が今年も持続していると思われる。前走中山記念はダノンキングリーに敗れているが、休み明けにしてはいい走りだった。むしろ、この大阪杯に照準を定めていたのではないかと思う。

 

ワグネリアン

大阪杯は、人気薄の馬が毎年連対しているが、今年は上記5頭以外の馬が来るのが考えづらい。そこでワグネリアンを▲にした。デビュー以来掲示板をはずしたのは弥生賞くらいで、その他は全部5着以内。大阪杯は昨年の3着の実績があり、今年も充分チャンスがある。ダービー以来の優勝を取る可能性あり。

 

 

まとめ

 

というわけで、今回はこの3点でいってみる。

 

4-5

5-12

4-12

 

あたりますように!