天皇賞(春)2020:みっちーの競馬予想

週に1回、みっちーの素人予想の日がやってまいりました。

今週もよろしくお願いしますm(_ _)m

 

では、まず先週の結果から。

www.mitchy-shumi.com

 

残念ながら予想はハズれてしまいましたが、惜しかったのではないかと思っております。

 

今週はぜひとも当てたいと思っています。

 

では、今週の予想に行ってみるとするか!!!

 

 

天皇賞(春)2020:レースについて

 

第161回天皇賞(春) G1

2020年5月3日(祝) 京都11R

サラ系4歳上オープン

芝右3200m

 

 

天皇賞(春)2020:コースについて

 

京都芝3200m

京都3200m芝コース画像

 

スタート地点は向こう正面の中間より2コーナーより。

そこから3コーナーまでの距離が約400mで、上り坂。

距離が長いため、スタート後の混乱はなさそう。

そこから4コーナーにかけては下り坂。

ゴール地点を過ぎて、同じコースをもう一週する。

最後の直線は平坦で、約400mである。

スタミナと勝負どころでのスピードを持続させる能力が求められる。

 

 

過去の天皇賞(春):傾向

 

  • 過去3年を見るかぎり人気馬が来る傾向にある。
  • 前走、阪神大賞典を走った馬が目立っている。
  • 先行馬が上位に来ている。早めの仕掛けが必要か。

 

 

天皇賞(春)2020の予想

 

過去のレースを見てみると人気馬が来ているところから、実績のある馬や実力のある馬が優勝するレースだといえる。

大荒れすることはなく、人気馬を抑えておけばまちがいないだろう。

 

◎フィエールマン

実績では他の誰にも負けていないこの馬、昨年の天皇賞(春)の覇者だ。昨年末の有馬記念凱旋門賞帰りながら、いい走りをして4着だった。ちょっと余裕すら感じたくらいだ。連を外すことはないだろう。

 

○ユーキャンスマイル

昨年秋から冬にかけていい走りをしていて、今年に入って阪神大賞典では見事1着。他馬を圧倒した見事な走りだった。今後もっと成長すると言われているが、おそらくここでもいい走りをしてくれるだろう。

 

▲モズベッロ

日経新春杯日経賞と好走。天皇賞でもいい末脚を見せてくれるのではないかと期待する。前走は直線の不利があってあの内容なので、もう他馬にも負けていないと思われる。

 

 

まとめ

 

今回もいろいろ悩んだが、人気の馬が上位に来ると考え3頭をボックスで。

 

フィエールマン、ユーキャンスマイル、モズベッロ、

 

これでキマリでしょ!!!