みっちー日記(Enjoy編)

人生を楽しんでいる私に日記

日比谷「立ち呑み 三ぶん」はお酒も料理もおいしくて通いたくなるお店だ

最近、ひとりで気軽に行けるお店を探している。いくつか見つかったのだが、そのひとつが「立ち呑み 三ぶん」というお店だ。

 

立ち呑みは疲れるという人もいるかもしれないが、長居をしないでちょっと呑むにはとてもいいところ。

 

カウンターの中にいる店員さんにも気軽に話しかけられる感じだからね!

 

このお店、ちょっと気に入ってしまったので、今回ブログで紹介したい。

ではよろしくお願いします。

 

 

お店の様子

 

店内に座席はなく、カウンターと、ひとつのテーブルがあるだけ。のれんをくぐるとすぐに店員さんに声をかけられる。そういう意味ではひとりでも入りやすい。

 

f:id:motoshidaa:20200821125754j:image

 

f:id:motoshidaa:20200821125751j:image

カウンターにはドリンクと食べ物のメニューがある。


f:id:motoshidaa:20200821125758j:image

そして見上げるとそこにもメニューがある。だが、メニューを見て食べたいものを決めるのもいいが、店員さんに話をするとオススメもきちんと教えてくれる。

 

また、お皿や器に味があってよい。このように個性豊かな器がならんでいる。

 

飲み物のご紹介

 

日本酒やビールもあるが、私は1杯目にサワーを注文する。


f:id:motoshidaa:20200821125016j:image

こちらは瀬戸内レモン生搾りサワー。めっちゃうまかった。


f:id:motoshidaa:20200821125053j:image

こちらは愛媛晩柑サワー。グレープフルーツに近い味なんだけど、苦味はないかな。

 

続いて日本酒。


f:id:motoshidaa:20200821125010j:image

亀齡。こちらは辛口。


f:id:motoshidaa:20200821125048j:image

七賢。フルーティーな味わい。


f:id:motoshidaa:20200821125026j:image

黒牛。これは辛口だった。


f:id:motoshidaa:20200821125023j:image

信濃。甘みがあって飲みやすい。


f:id:motoshidaa:20200821125056j:image

亀の海。とても飲みやすかった。

 

このお店に来ると、日本酒をたくさん味わえるので、もっといろいろ試してみたい。

 

 

食べ物のご紹介

 

私はまず「今日のおにぎり」を注文する。


f:id:motoshidaa:20200821125029j:image

これはたしか、タンと昆布のおにぎりだったなぁ。


f:id:motoshidaa:20200821125034j:image

こちらは酢飯ととうもろこしのおにぎり。

 

もちろんおにぎり以外にも、食べ物は充実している。


f:id:motoshidaa:20200821125037j:image 

こちらはカツオのレアカツ


f:id:motoshidaa:20200821125006j:image

枝豆なんだけど、ビールやブランデーで漬けたやつ。ちょっと味がちがう。


f:id:motoshidaa:20200821125041j:image

こちらは江戸前玉子ふわふわといって、スプーンですくって食べる。

 

f:id:motoshidaa:20200823105543j:image

こんな感じだ。


f:id:motoshidaa:20200821125013j:image

とうもろこしのかき揚げ。


f:id:motoshidaa:20200821125019j:image

さわらの西京焼き。

 

だいたいオススメを聞いて注文した。どれもおいしかったので、もう一度食べたいなぁと思う。

 

まさに「料理よし 酒よし 器よし」の立ち呑み三ぶんだ!

 

このお店は通い続けたい!!!

 

 

お店の場所

 

 

銀座駅から徒歩5分

有楽町駅から徒歩5分

日比谷駅から徒歩4分

 

東京ミッドタウン日比谷の3Fにあります。気になる方はぜひどうぞ!!!